何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 環境行動計画2008
環境行動計画2008
 この業界にいるから景気のいい話はまったく聞かないが,いよいよ筆記試験まで1ヶ月を切りました……ケツに火がついた状態ですね.思うように覚えることができなくてイライラする時期でしょうが,あと少し気合を入れて頑張ってください.今時,精神論を持ち出すのは敬遠されるかもしれませんが,試験直前ぐらいは奮起することも大事だと思います.
 
 国土交通省が「環境行動計画2008」を公表しました.白書よりは読みやすいというか,施策がまとまっているので,復習として一読しておくべきだと思います.サブタイトルで書かれている「地球環境時代に対応したくらしづくり」に資する社会資本整備のあり方,なんて設問もイメージしておけばいいんじゃないかな.
 ちなみに,地球温暖化関連の設問に対する準備をせず,それで試験会場に向かう人は,素っ裸で街中を歩くようなもんですよ…….

 国土交通省は2日、地球温暖化対策などで今後5年間に取り組む政策の大綱となる「環境行動計画」を改定した。温室効果ガスの排出量を1990年度より6%減らす京都議定書の目標達成に向け、集約型のまちづくりや低公害車普及などを進めるのが柱だ。

 まちづくりでは「低炭素型の都市・地域づくり」を目指すとした。具体的には官公庁や病院、デパートなどの都市機能を集約して徒歩や公共交通機関だけで移動できるような都市づくりを進める。これによって中心市街地の活性化や高齢者の生活を便利にすることにも役立つとした。
 低公害車普及では、低公害車を購入するバスやトラック事業者への補助や税制優遇措置を続けるほか、燃料電池バスなど次世代低公害車の開発・実用化を促進するとしている。

 行動計画は2004年に初めて策定され、3月に閣議決定された京都議定書目標達成計画に沿って改定された。
 「NIKKEI NET(日経エコロミー)2008年7月2日」

 話は変わるけど,日経平均株価が43年ぶりに10日連続下落という「お寒い」状況にある.いくらなんでも,今日ぐらいは無理矢理プラス引けさせる気はするが…….単純に考えればわかることだけど,給料が伸びない日本で,こんなに幅広く物価が上がったら,景気がよくなるわけない.

 物価高の起因となっているWTI原油先物価格は,相変らず暴れまわっている.ゴールドマン・サックスが原油価格は向こう2年間で1バレル=200ドルまで上昇する可能性を指摘したようだし……いい加減にしてくれ.
 ここまで来たら1バレル=150ドルは確定だろうなぁ.そこで達成感から暴落してくれればいいんだが,アメリカが利上げに転じない限り,暴落を望むのは難しいかもしれない.ガソリン代も痛いんだけど,冬場の灯油代をどうしようか頭を悩ましている.

 参考ホームぺージ:「環境行動計画2008」の策定について

―今日のことわざ―
石に立つ矢


建設一般 | 【2008-07-03(Thu) 13:27:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター