何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 深追いしない人的資源管理
深追いしない人的資源管理
 たまには書籍の紹介でも……読書の秋だし.ただ,このブログで文学作品を紹介しても仕方ないし,そもそも私が文学少年ではないので,総監部門に関連した書籍にしておこう.
 総合技術監理の5つの視点(経済性管理,安全管理,人的資源管理,情報管理,社会環境管理)のなかで,案外とっつきにくいのが人的資源管理だと思う.たぶん試験官にしても,この分野は不得手だと想像している.

 そこで,今年度の面接対策を進めている人はもちろん,来年度の受験を考えられている人にも,今年8月に改訂されたグロービスMBAマネジメント・ブック【改訂3版】をオススメしたい.要点をコンパクトにまとめている書籍だから,深追いしすぎることもないと思う.逆に言えば,総合技術監理の5つの視点を【本格的に】勉強するのなら,この本や青本だけでは足りないし,途方も無く膨大な時間を要することになる.

 つまり,総監部門の合格という目的のためなら,どこまで【要点を絞って】勉強するのか,線引きが必要ということ.そうしないと,言い方は悪いがアチャラ語マニアになってしまう.
 MBAと書いてあるだけで腰が引けてしまうかもしれないが,私も英語をカタカナ変換しただけのアチャラ語には弱い.でも,MBAであろうが何であろうが,総監部門の合格という目的に必要なところだけつまみ食いするのが上手い手段だと思う.

 この本は,経営戦略,マーケティング,アカウンティング,ファイナンス,人・組織,IT,ゲーム理論・交渉術の7部仕立てになっている.そのなかの「第5部 人・組織」だけ目次を転載しておきます.ほかのアカウンティングやファイナンスなどは,興味がある箇所を眺めるだけで得るものがあるかもしれない.なお,ダイヤモンド社のホームページなら,すべての目次を見ることができます.

第5部 人・組織
1………企業経営と人・組織のマネジメント
 1  企業経営と人・組織のマネジメント
 2  人・組織のマネジメントに影響を及ぼす要因
 3  組織行動学と人的資源管理
2………リーダーシップ
 4  リーダーシップとマネジメント
 5  エンパワーメント
 6  パワー
3………個人と集団の行動
 7  モチベーションとインセンティブ
 8  集団のメカニズム
 9  チーム・マネジメント
 10 コミュニケーション
 11 コンフリクト
4………組織と人事システム
 12 組織文化と企業経営
 13 組織設計
 14 組織形態
 15 人員配置
 16 報奨
 17 評価
 18 能力開発
5………これからの人・組織のマネジメント
 19 変革のマネジメント
 20 組織学習
 21 ワーク・ライフ・バランス(増補)
 22 メンタルヘルス(増補)

 青本(第2版)の出版は2004年(平成16年)1月だから,この本に含まれる内容は前年までの知見ということになる.どう贔屓目に見ても古すぎるし,そもそも総監部門はどこに着地しようとしているのか,いまだによくわからん.基本的な戦略コンサル的要素を切った貼ったしただけでは使い物にならないと思うのだが.
 2003年(平成15年)といえば,阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝した年だ.このときは星野監督が引っ張りだこだったなぁ……いまや北京五輪の采配をボロカスに言われているようだ.

 今年のペナントレースでは,一時期2位のチームと13ゲームの差をつけていた阪神なのに,今や1ゲーム差……あわわ…….巨人が32年ぶりの12連勝なんて快挙をしちゃうから,尻に火が付いたという見方もできるが,問題の根源を他者に求めてはいけない.こんなゲーム差になった主因は阪神にある.
 なんでもそうだが,一時期の余裕なんてものは「きっかけ」次第で吹っ飛んでしまう.技術士試験でも同様に,他の受験者を引き離したつもりが,ちょっとした油断で差は埋まってしまう.アドバンテージを維持したまま口頭試験に臨めるよう,気持ちを引締め直しましょう.

―今日のことわざ―
十分はこぼれる


総合技術監理 | 【2008-09-27(Sat) 10:20:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター