何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 リコール隠し
リコール隠し
 オブラートに包まれた報道がされているけど,端的に言えば「リコール隠し」ってことかな?
 世界のトヨタに対して,広告収入に依存するマスコミが尻込みするのは仕方ないとしても,消費者庁まで役に立っていないんだが……これでは設立された意義を疑われるぞ.
 それにしても三菱のときは袋叩きだったのに,マスコミの扱い方には大差があるなぁ?.

 「ブレーキを強く踏めば車は止まる.フィーリング(運転感覚)の問題だ」とトヨタの副社長が発言したようだが,これってドライバー(お客様)への責任転嫁じゃないか?私もトヨタ車に乗っているんだけど,お客様の安全よりも大事なものってあるんだろうか.
 「あくまで欠陥ではない」とゴリ押ししているようだが,「リコール宣言しないほうが得」という数字的な経営判断をしただけであって,そこにモラルなんてものは感じられない.どのステークホルダーに配慮した判断なのか,経営陣じゃなきゃわからないが,コンプライアンスなんて響きは虚しく聞こえる.

 人気ハイブリッド車「プリウス」のブレーキが利きにくいという苦情が多発している問題で、トヨタ自動車が日米でリコール(無料の回収・修理)の実施を検討していることが5日、明らかになった。
 トヨタは最低でも自主的な改修は実施する方針。ただ顧客に不安が広がっているため、国土交通省など日米の当局と、自主改修より効力の強いリコールに踏み切るかを協議している。

 対象は2009年5月に発売した新型プリウス。国内で17万台余り、米国で約10万台販売された。トヨタはこれらの車について、ブレーキのコンピューター制御システムを改善する処置を実施する。
 1月末以降に生産された新型プリウスは、すでに生産段階でシステム改善を施しており、対象とならない。
 「共同通信 2010年2月5日」

 「リコール隠し」については,大層ぶって総監的に“どうのこうの”と言うより,WOWOWの連続ドラマ「空飛ぶタイヤ」を観ればよいと思う.レンタルDVDも出ているので,息抜きがてら借りに行ってみてください.原作を読むよりもドラマを観るほうがオススメです.
 ちなみに,こうした倫理を含む問題は,それに対し自分が何を感じるか,そのとき自分ならどうするか,を考えることが大事であって,他人から「あれこれ」教わるようなもんじゃない.

 毎度のことながら話は逸れるが,「空飛ぶタイヤ」の著者である池井戸氏は,談合問題を描いた「鉄の骨」でも直木賞候補になっています.「鉄の骨」も一通り読んだけど,ドラマ化したら案外面白いかも……面白くなるかどうかは配役次第かな……主人公の適任が思い浮かばないが.
 個人的な意見としては,「空飛ぶタイヤ」に出演した田辺誠一や遠藤憲一は再登板させてほしい.談合問題をテーマにするわけだから,國村隼も外せないと思うが……こういうドラマなら中尾彬あたりも参戦か?

Amazon:空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクション) 池井戸 潤 (著)
Amazon:空飛ぶタイヤ DVD-BOX(3枚組)
Amazon:鉄の骨 (単行本) 池井戸 潤 (著)

―今日のことわざ―
世間は張り物


総合技術監理 | 【2010-02-05(Fri) 18:36:37】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

らがーさん,こんにちは.

これは,はっきり言って「リコール隠し」でしょう.
ちょっと違うかも知れませんが,長いものには巻かれろ,みたいな発想は通用しないでしょう.
所謂,危機管理がなっていない.そういうことでしょう.
かんばん方式が泣きますよ.
安全・安心の広報が…….

世界のト○タなんだけど…,日本の企業も高が知れたますよね.」

「空飛ぶタイヤ」は,私も興味深々で見ましたが,所詮大企業の体質はこんなもんなんでしょうね.
2010-02-05 金 22:06:38 | URL | いなかもの #- [ 編集]

いなかものさん,こんにちは.

急速に企業規模が拡大したから……云々という言い訳は通用しないでしょうね.
この問題を機に,下請企業へのコスト削減圧力が一層厳しくなるのでは?と危惧しています.下請を泣かせて利益計上,という構図がいつまで続くのでしょうね.
2010-02-06 土 11:51:02 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター