何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 平成22年度出題予想(建設一般)
平成22年度出題予想(建設一般)
 今年度の出題予想も,設問の文章まで公開するのではなく,キーワード的なものに留めておきます.最近,書籍に限らず,ブログなどのウェブ上でも予想問題が掲載されているから,キーワード程度の公開なら受講者さんも納得してくれると思う.
 なお,添削を受講されている方には,すでに想定問題として配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


1.「防災」★★★
 ここ最近,海外で多大な被害を出した地震が相次いだので,これは外せないかなと.あくまで「建設」部門の試験ですから,耳触りのよいソフト施策を偏重しすぎないように.

2.「観光立国」★★☆
 そろそろ出題されてもよいかなと.いくら道路が自分の専門分野であっても,その分野ばかり必死になって書くのではなく,幅広い技術分野から記述しましょう.

3.「グローバル化・国際展開」★★☆
 観光立国と重複する側面もありますが,要は成長戦略です.設問次第ですが,インフラの海外輸出やPPP/PFIなども盛込みたいところ.

4.「品質確保・技術力の維持および向上」★★☆
 平成19年度以降出題されているコテコテの社会資本整備じゃない設問です.これだけ連続して類題が出題されると,準備しないわけにはいかないでしょうね.

 今年は何が出るか予想しにくい状況ですから,大穴は無しとしました.低炭素・循環型・自然共生を網羅する持続可能な社会や,VFM最大化も捨て難いんだけど……とにかく,満遍なく勉強しておきましょう.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……最終的には自己責任で取捨選択するしかないと思う.

―今日のことわざ―
備えあれば憂いなし
(毎年恒例だが……)

出題予想 | 【2010-06-11(Fri) 14:36:19】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
 ご無沙汰しております.Noahです.
 「グローバル化・国際展開」はらがーさんの嫌いな(?)官民一体での新興国への売込み(新幹線技術,原発,新交通etc)あたりを盛込むことになりますかね.ただ,一部の大企業だけが潤うような内容は避けて,「関連する中小企業の雇用創出にも繋がり・・,結果として日本全体の建設業の持続的な成長に寄与し・・・」なんてストーリーでしょうか.そうするとSCMの話題にもつながって,とか記述するとなんとなく建設部門よりは総監のような内容になってしまってダメですかね.
 国際展開と技術力の維持および向上は,海外工事のプロジェクト遂行能力の向上という観点からはリンクしそうですね.ドバイメトロで痛い目にあってますから,そのあたりの具体的なプロジェクトの失敗事例を挙げて論文を展開させて・・・なんて書いているとまた、プロジェクト管理の内容になってこれまた総監になってしまってダメかな.
 こうして考えると建設部門はハードの技術論を主軸に考えないといけないので難しい・・・.建設部門の技術士としてまずい状況ですね.
 
2010-06-11 金 22:56:18 | URL | Noah #hnp7Lnbs [ 編集]

Noahさん,こんにちは.

「グローバル化・国際展開」は最近の流行というか,避けて通れない話題だと思います.最近の日経新聞なんて,こればかりを扱っていますし(笑).
Noahさんが書かれている内容は,建設部門の一般論文として,どのように「グローバル化・国際展開」を論じるべきか,を的確に指摘していると思います……要は,すべて「ごもっとも」なことばかりということです.

ここまで解説していただくと,Noahさんのコメントを見ただけで,受験者は有益なヒントを得ることができると思います.Noahさんも指摘した“建設部門はハードの技術論を主軸に考えないといけない”という大原則を忘れている方が多いなぁ~と感じています.
2010-06-12 土 07:17:11 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター