何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 国土交通省政策集2010
国土交通省政策集2010
 筆記試験まで2ヶ月を切った時期になって,国交省から似たような資料が乱発されている.すでに作成済の試験問題が“どこまで最新事情を反映しているか”は不明だが,一通り資料には目を通しておきましょう.
 昨日公表された政策集(PDF:国土交通省政策集2010)も,“集”と銘打っただけあって,施策のオンパレードになっています.国土交通省成長戦略(PDF:国土交通省成長戦略)や国土交通白書(案)(PDF:国土交通白書(案)),これらと補完的に眺めればよいと思います.

「国土交通省政策集2010」策定の意義
・政権交代後、国土交通行政を大胆に転換するべく国土交通省が大きく舵を切ってから初めて作成する重要政策集。国土交通政策全般の目指すべき方向性を示すとともに、特に今年度から来年度にかけて、重点的に取り組もうとしている具体的な政策を網羅。
・国土交通省の重要政策を「?.国土交通行政の大変革」「?.環境・暮らし関連政策」「?.安全・安心、セーフティネット関連政策」の3本柱で体系的に整理。
・5月17日に国土交通省成長戦略会議からいただいた「国際展開・官民連携」「航空」「観光」「住宅・都市」「海洋」の5分野に係る提言については、国土交通省の政策として、しっかりと取り込み
今後、本政策集2010の実現を図る観点から、平成23年度概算要求、税制要望、法令改正等に取り組む。

社会資本整備重点計画の見直し

・「できるだけダムにたよらない治水」「高速道路整備のあり方に関する検討」「港湾の選択と集中」など昨年9月の政権交代後、事業分野別に進めてきた公共事業の抜本的見直しの集大成として、「社会資本整備重点計画」を抜本的に見直し、真に必要な社会資本のグランドデザインを提示する。

 ゆっくり時間が取れないので,パラパラと飛ばし読みした感想を.
 「財政に頼らない成長」や「コンクリートから人へ」をアピールしているが,平成21年3月に策定された「社会資本整備重点計画を抜本的に見直し」って,いくらなんでも早過ぎるんじゃないか……中身は自民党政権のときと大して変わらないのに.
 おまけに「事業分野別に進めてきた公共事業の抜本的見直しの集大成」と言われても,今さら何を集大成するんだろうか……「真に必要な」とか「グランドデザイン」という語句なんて昔のままだと思うんだけど.

参考ホームページ:国土交通省政策集2010

―今日のことわざ―
大同小異


建設一般 | 【2010-06-23(Wed) 11:09:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター