何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 自らで決めるべきこと
自らで決めるべきこと
 昨日,監督官・弘済会職員のペアと設計変更の打合せをしたんだけど,さすがに複雑な気持ちだった.建設会社の知恵袋(要するに下請なんだが……)として工法変更や仮設検討,それらを協議しているせいか,弘済会職員のなかには懇意にしている方も多い.
 多くの弘済会職員は,突貫的な工期を遵守するために,監督官と徹夜態勢で頑張ってきたと思う.少なくとも,私が担当していた業務ではそうだった……そのおかげで真夜中に呼ばれたことも度々あるんだけど.

 建設弘済会と九州地方計画協会を含めた9法人で,約4,400人の職員(国交省OBが約550人:12.5%)がいるらしい.これらを3年以内に解散する,と前原国交相がぶちまけた.事態はどう転ぶかわからないが,弘済会職員は自らの進路を考えざるを得ない状況だ……いきなり無茶苦茶な話だと思う. 
 天下り根絶という趣旨は理解できるが,一般職員は残して国交省OBだけ排除する仕組みを考える,これが先に検討すべき筋道じゃないかな?
 たとえは悪いが,バナナの皮が黒く変色したからといって,いきなり全部をポイっと捨てたりはしない.まず中身を見て,これ腐ってるやん!と思う箇所だけを取除くはずだ.組織も一緒で,腐っている箇所だけを排除すればいいんじゃないか.常温でしばらく置いたバナナのごとく,組織も適度に熟したもののほうがよいと思うのだが.
CIMG09563
 建設弘済会の話だけで終わってはまずいので,暗記について一言.
 最近,暗記することは無駄という風潮もあるようだ.たぶん言ってる側は,暗記を全部否定しているわけじゃないと思うんだけど,受験される方は都合のよい解釈をしてしまいがち.

 当たり前のことなんだけど,人それぞれ持っている能力は異なるんだから,試験当日までに覚えていくべき事項も千差万別になる.昔っから要領のよい人,悪い人の違いもある.
 たとえば,キーワードだけを頭に入れておけば設問要求に応じた論文が書ける人,キーワードとセンテンスさえ頭に入っていれば的確な論理構成で論文が書ける人,あるいはパラグラフ丸々覚えていないと論理構成どころじゃない人,いろんな人がいるわけです.
 こうした違いを一蹴して“暗記は不要”と自分に都合のよい解釈をするのはナンセンスだと思う.自らのレベルに応じて覚える範囲は決めればよいわけです.
 
 自宅(あえて職場とは書かずにおこう)で論文を作るときには,パソコンやインターネットという便利なものが使えるけど,試験当日そんなものはどこにもない.つまり,どれだけの知識が自分の頭にインプットされているか,これだけが頼みの綱になります.いくら論理構成が立派でも,アウトプットすべき知識の絶対量が不足していたのでは目も当てられません.
 くどいようですが,自らのレベルに応じて覚える範囲は決めればよい.たとえアドバイスされる相手が技術士であろうと,他人に決めてもらうべきことではありません.自分こそが,自身のレベルを一番よく知っているんですから.

―今日のことわざ―
千万人と雖も吾往かん


日々寸感 | 【2010-07-09(Fri) 18:44:46】
Trackback:(0) | Comments:(7)
コメント

らがーさんこんにちは.

私の地元では,2年位前からコンサルからの人材派遣を減らし,弘済会が直接採用する大量?の職員募集をし,採用されていました.

このような背景からか,今年になって弘済会にコンサルから派遣されていた大多数の職員が(派遣元のコンサルから)解雇されています.

苦渋の選択で長年勤めたコンサルを退職し,弘済会に直接雇用されて安心した方もいるはずです.
そして,直接雇用は雇用不安を改善する政策の一環では無かったのかと思ってました.

それなのに,今回の突然の発表には戸惑いと怒りを感じます.
怒りを感じる一方で,自分なりの対策案が見出せないことも悔しく思いますが・・・・
2010-07-10 土 12:00:24 | URL | みんみん #QvBRJBnU [ 編集]

私も憤りを感じています。
弘済会の方と職場をともにする地整職員です。民間に変わる予定のものをつぶして、失業者を増やすのは納得いきません。

らがーさんの考えは、私も同じように思っていました。
2010-07-10 土 15:00:05 | URL | ROM船 #SIR.BgG2 [ 編集]

みんみんさん,こんにちは.

弘済会の中抜きが一時期問題になったから,それを是正する目的で職員採用されたのでしょうね.
人材派遣業法の関係もあって,コンサルから弘済会に転職された方は,苦渋の選択をされたうえでの転職だったと思います.その方達を都合よく使い倒して,事情が変わったら切捨てるという行為は,組織以前にひとりの人間としてどうなのか?と思います.

私も今回の発表に対する打開策は見つけられません……鶴の一声で解散に追い込めるものなのか,法的な検証も必要なのではないでしょうか.

----------------------------
ROM船さん,こんにちは.

やはり地整職員の方も同じ意見でしたか…….
苦労を厭わず頑張ってきた弘済会職員が多いのではないか,という見方は的外れじゃなかったようですね.

政権交代によって事情が変わったとはいえ,いとも簡単に国交相が解散を公表するのは,人をモノとして扱っている証拠なんでしょう.こんな状況で,技術継承や若者の土木離れが云々と(本省が)立派なことを言っても,底が見透かされているのではないか,と思っています.
2010-07-10 土 16:39:39 | URL | らがー #- [ 編集]
らがーさんこんにちわ
今年、技術士2次試験建設部門
初めて受験します。
過去問等の骨子・自分なりの答案等は作成又は添削しましたが、いざ、答案用紙を前にすると、ペンが動きません。論文は、丸暗記したほうがいいのでしょうか?
2010-07-19 月 22:31:14 | URL | KIN #- [ 編集]

KINさん,こんにちは.

自分なりの解答を準備しているのに,いざ原稿用紙を前にすると書けなくなるのなら,書き損じを恐れて躊躇している状態でしょうか…….最初っから完璧に書ける受験者なんていないんですから,まずは失敗してもいいので,自分の手を動かしてみてください.失敗も成功のうちです.

失敗を繰返していくうちに,自分の弱点も見えてくると思います(この過程を飛ばして成功はありえない).自分の弱点が「頭の中に知識が定着していない」ということなら,足りない知識を暗記すればよいと思います.もちろん,足りない知識は受験者それぞれ異なります.

足りない知識を補った結果,論文の丸暗記になってしまったのなら,それも「あり」だと思いますが,はじめから丸暗記ありきでは,予想外の出題になったとき太刀打ちできないと思います.
2010-07-20 火 12:40:57 | URL | らがー #- [ 編集]

らがーさんこんばんわ
ご意見ありがとうございます。
残り試験日まで
がんばりたいと思います。
2010-07-20 火 21:57:22 | URL | KIN #- [ 編集]

KINさん,こんにちは.

残り時間を有効に使って,できる限りの準備をしてください.初受験ですから,気負いせず,落着いて解答してほしいと思います.
2010-07-21 水 12:26:40 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター