何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 (事務連絡)論文添削について
(事務連絡)論文添削について
―平成23年(来年)度の受講を考えられている皆さんへ―
 アナウンスを開始する前から申込みが届いている状況なので,本日8月8日から平成23年(来年)度受験に向けた論文添削の申込みを開始します.  
 昨年度末は激務に追われて十分な準備ができなかったので,来年度に向けて早めに勉強を開始したいと思っている方が多いようです.あと,来年度初めて二次試験を受ける予定の方からも添削指導の申込みがきています.
 申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」あるいは「総合技術監理部門(建設)の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.

―平成22年(今年)度の受講者の皆さんへ―
 技術的体験論文に関する案内を,本日8月8日にメールしました.
 当たり前ですが,全員に送信するので,筆記試験がサッパリだったなぁ?と自覚している受講者さんにも届きます.毎年お伝えしていることですが,技術的体験論文を準備するか,今年はキッパリあきらめて来年に向けてボチボチ始動するか,このへんの判断は各自に任せたいと思います.

―お盆の予定について―
 これも毎年のことですが,8月13日から8月15日まで帰省するので,その間はメールへの返事や添削ができないと思います.ご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2010-08-08(Sun) 20:30:36】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

らがーさんの講座は、たいへんお勧めです。

私は、本講座で総監一発合格させていただきました。レスポンスは早いし、経験論文~口頭試験に至るまでのコストパフォーマンスも高い。特に、総監って、専門と違った留意点があるので、近年の合格者から指導を受けるのが一番です。それも、たくさんの指導の経験と実績に裏打ちされた技術力が肝要で、このことを満足する本講座には魅力があります。

業務でバタバタし、学習時間はなかなかとれなかったのですが・・・課題論文を提出すれば、翌日レスポンスがありますから、業務優先でモチベーションが続かない私には最適でした。しかも、課題を部分的にこなすだけで十分勉強になりました。特に、多くの受講生を抱えているだろうに、経験論文や口頭試験対策のレスポンスの速さには脱帽でした。

もし、この講座がなければ、総監で専門の記述をしてしまい、さらに経験論文でもレベルの低い論文を提出してしまい、口頭対策も仕事にかまけて時間確保が不十分で、合格できなかったと思います。実は、経験論文の作成にあたって、職場の人の意見を聞いて混乱しました・・・自分で、ベストと練った論文でも、偉い人の意見を聞いて・・・確かにそういう考え方もあるなぁ・・・と、大きく骨格を変更してしまうなど、あやまちを犯してしまうものです・・・決して、正しいとはいえなくても(現行の経験論文は、記述スペースが限られているので、従来の専門経験論文のように詳細に書ける訳がないのに、そうした指摘を受けて論文を修正し、かえって読みにくくなった)。
そうした時でも、らがーさんは、客観的な意見をクイックレスポンスで述べてくれます。

こうしたことから、本講座はお勧めです。
2010-08-21 土 11:21:12 | URL | 匿名 #SIR.BgG2 [ 編集]

ここまで“べた褒め”されていいんでしょうか……お勧めコメントありがとうございます.
匿名と書かれていますが,“職場の人の意見を聞いて混乱しました”という文面から,たぶん“あの人”だろうなぁ~と思っています.

“本講座で総監一発合格させていただきました”と書かれていますが,受講すれば自動的に合格になるわけではありません.私はほんの少しお手伝いをするだけであって,やはり自分自身の努力の結果だと思います.

レスポンスの早さについては,一日でも早い添削結果を望んでいると思うので,できる限りの対応をしています.メールを送って何日も経ってから添削結果が来ても,論文を考えた時の思考過程が忘れ去られてしまうし,勉強のリズムにも乗れないですから.
とは言え,筆記試験の結果発表日から技術的体験論文の提出日までは,突貫工事で仕上げる受講者さんもおられるので,正直なところ私も一杯いっぱいの状況です(笑).
2010-08-21 土 15:30:25 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター