何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 現状数値は最新のものを使いましょう.
現状数値は最新のものを使いましょう.
 二酸化炭素の国内総排出量が発表されました.建設一般あるいは選択問題で現状数値を記述するときは,2003年度数値を使ったほうがよいでしょう.
 やっぱり,ロシアと排出量取引しなければ,目標達成できそうもないですね…….

 環境省は26日、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの03年度の国内総排出量は13億3900万トン(CO2換算)だったと発表した。前年度比0.7%増、90年比では8.3%増になった。東京電力のトラブル隠しで原発が長期停止したことや、景気回復に伴うエネルギー消費の増加が影響したという。京都議定書は日本に90年比で6%の排出削減を義務づけており、政府は先月、同議定書目標達成計画を閣議決定したが、達成には一層の取り組みが必要だ。…以下略…
「MSN毎日インタラクティブ 2005年5月26日」


 あと,地球温暖化防止のための道路政策会議も軽く目を通しておきましょう.特に,第1回会議議事概要(案)の中にある「CO2削減のための方法」と「施策の進め方について」は必読です.
 目新しい施策はないですが,藤井氏が提言されたと思われるモビリティ・マネジメントについては,キーワードのひとつとして記憶しておきましょう.

参考ホームページ:2003年度(平成15年度)の温室効果ガス排出量について,環境省
参考ホームページ:地球温暖化防止のための道路政策会議(第2回),国交省

―今日のことわざ―
先鞭を着く


建設一般 | 【2005-05-27(Fri) 12:22:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター