何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 バラマキ4K
バラマキ4K
 究極の二択かもしれないが,やはり政治は自民党に任せておくのが無難かもしれない.
 民主党政権の功績?!は,デフレ不況下なのに公共事業を減らして景気を停滞(税収を悪化)させ,とどのつまりが生活保護を増やしただけのような…….バラマキ4K(子ども手当,高速道路無料化,農家の戸別所得補償制度,高校授業料無償化)で内需主導型の経済が実現するわけじゃないし,ましてや財政再建にもならない.
 
 基本的に,バラマキ4Kは好景気になっても辞めることができない.自民党が担ぎ出した公共事業は,単なる景気の調整弁であって,好景気になったら実行量を減らせばよい(不景気の時に激減させるから問題が起きる).
 個人的には,公共事業以外の手段で需給ギャップを埋めるのは難しいと思う.公共事業は一時的にカンフル剤を打つだけのことかもしれないが,それ無しで経済は蘇生しないし,デフレから脱却することもできない.

 自民党は24日の「影の内閣」で、2011年度予算案の組み替え動議の原案を決定した。同党が「バラマキ4K」と呼ぶ子ども手当などの中止で生み出す財源を景気対策などに充てることが柱。政府・与党に「丸のみ」を迫って揺さぶり、衆院解散・総選挙に追い込む戦略だ。
 「組み替え動議は民主党がアイデンティティーを保っていれば、到底のめる案ではない」。自民党の谷垣禎一総裁は記者会見で強調した。23日の党首討論で「素晴らしいと思って丸のみできる案を出してほしい」と自民党を挑発した菅直人首相への反撃だ。

 動議の原案は「バラマキ施策を撤回し、経済成長に即効性と持続性を持たせる内容とすべきだ」と指摘。子ども手当、高速道路無料化、農家の戸別所得補償制度、高校授業料無償化の「バラマキ4K」の中止と公務員人件費の削減、無駄撲滅などで計5兆3100億円を捻出。2兆2500億円を公共事業や児童手当の拡充に充てるとした。
 ……以下,省略……
 「日本経済新聞 2011年2月25日」

 極端に言うと,公共投資をピーク時の半分に減らしたことが日本経済全体の縮小につながっている,という見方ができるかもしれない.NHKクローズアップ現代で放送された災害対応空白地帯(YouTube)のように,公共事業の激減は巡り巡って国民の損失となるんだが.
 新興国に向けたインフラ輸出も,海外における莫大な公共事業の恩恵を受けている(新興国の公共事業に依存している)だけなのに,なぜか国内では公共事業が槍玉に挙がるんだよなぁ……マスコミの偏った報道が原因か.

 毎度のように話は逸れるが,費用便益分析による事業評価は,あくまで道路や河川といった個別事業毎に計算され,事業の適否(選択と集中)が判断される.道路と河川など異なる事業のどっちが重要で,どちらに予算を優先的に配分するか,この点を数値的に明らかにし,国民が納得する形で優先順位を付けることは不可能だ.
 選択と集中による公共事業は正論だが,それは万全のものじゃない.新設・更新・維持管理問わず,ある程度は総量も必要だと思う.

―受講者さんへの確認事項―
 現時点で,建設部門は,想定問題13問(専門その11・建設一般その2まで)と「制覇する道標2月16日版」を配布済みです.
 総監部門は,想定問題その9までと「制覇する道標2月16日版」を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.特に,ヤフーのメールアドレスを使われている受講者さんは,ときどきエラーが出るようなので,注意して確認してみてください.

日々寸感 | 【2011-02-25(Fri) 18:10:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター