何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 「防災」を忘れた『骨太の方針』
「防災」を忘れた『骨太の方針』
 建設一般論文の準備は進んでいますか?
 出題予想にも書いたと思いますが,「防災」については「安全」と絡めて,準備しておいたほうがよいでしょうね.

「防災1行しかない」 骨太の方針、村田担当相が直談判

村田吉隆防災担当相は8日、首相官邸に細田博之官房長官を訪ね、政府の経済財政諮問会議が7日に提示した素案について、「『骨太の方針』に防災のことが一行しか入っていない。もっと盛り込んでほしい」と要請した。大規模地震対策などへの言及が少ないと異例の注文を付けたもので、細田長官も「分かった」と応じた。

 政府は昨年の骨太方針では防災対策を手厚く記述していた。その後、昨年末から今年にかけ、新潟県中越地震や福岡県西方沖地震が相次いで発生したにもかかわらず、今年の骨太方針素案で簡単な記載にとどまった。

 骨太方針の素案を見た村田担当相は「きちんと(防災対策を)位置づけてもらわんと困る」として、急遽(きゅうきょ)、細田長官との直談判に臨んだという。

 内閣府によると、マグニチュード(M)7クラスの直下型地震が首都圏で起これば、約1万1000人が死亡し、経済被害は国家予算の1.4倍の112兆円にのぼる見通しとの試算を出している。「Sankei Web 2005年6月9日」


 それにしても,この記事は何なのでしょうか…….
 建設部門の方は十分認識されているでしょうが,地震だけでなく台風被害から立直っていない地域もあります.一言で言って,災害時の予算が足りないのです.

 個人負担で一千万円もの工事費を払うしか,自宅裏の法面を改修できないケースもありました.民有地に税金は投入できないということでしょうが,普通の生活をしている私たちには払えないでしょう.その方は,まだ使える家屋を捨てアパートへ引越しされましたが…….当然その敷地は被災当時のままです.

 こうした家屋以外の個人資産を,どのようにして復旧するのか,お金をどう工面するのか,こういったことこそ『骨太の方針』に取入れてほしいものです.
 内閣府も試算結果だけ公表しても仕方ないでしょう,試算結果が○○だから○○する,という方針がまったく見えてこないですね…….
 
―今日のことわざ―
喉元過ぎれば熱さを忘れる


建設一般 | 【2005-06-09(Thu) 15:17:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター