何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 人工衛星を使って課税するのか?気分は「007」
人工衛星を使って課税するのか?気分は「007」
 英国では,すごいことになっています…….

人工衛星で国内全車を追跡、英が新課税システム導入へ
 英国のアリステア・ダーリング運輸相は9日、人工衛星を使って車の走行距離や時間、場所を割り出し、それに従って課税する新システムを早ければ10年以内に実施すると発表した。

 英運輸省の計画では、英国内を走るすべての車に人工衛星が追跡可能な装置を設置し、走行距離1マイル(約1・6キロ)ごとに課税する。税額は時間や距離によって決まり、最低税額は、深夜の田舎道の場合で1マイル当たり2ペンス(約4円)、最高税額は、ラッシュアワー時の幹線道路で同1・34ポンド(約270円)となっている。

 新税が実施されれば、現在の道路税や燃料税は廃止され、同省の試算では、半数の車所有者にとって減税になるという。

 同相は「新しい道路を建設する余地はあまり残っていない。渋滞緩和のためには必要な措置」と説明している。5年以内に指定地域で試験的に実施して、10年以内には全国レベルでの導入をめざすとしている。
「2005年6月10日 YOMIURI ONLINE」


 日本は,道路特定財源の使い道であたふたしている状況なのに,ぜんぜん世界レベルに追いついていませんね.
 それにしても,ここまでされると,英国諜報部ジェームズ・ボンド「007」の世界ですね.私はスパイ物の映画大好きですが(笑
 映画が現実になる……よくあることです.
 
 ただ,プライバシーの問題は解決する必要がありますね.もし実現すれば,下手な場所に遊びに行けなくなりますよ……,納税通知書を見れば一発ですから.
 技術的には十分可能ですから,5年後ぐらいには日本でも議論されるでしょうね.
 
 技術士試験で「おわりに」を書く余裕がある方は,こういったことを先取りして書くのもよいでしょう.みんな欧米の施策は大好きですから…….

―今日のことわざ―
壁に耳あり障子に目あり


道路科目 | 【2005-06-11(Sat) 14:18:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター