何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 「環境」と「安全」は,科学技術政策の柱ですよ.
「環境」と「安全」は,科学技術政策の柱ですよ.
 技術士は文部科学省が管理している資格ですから,科学技術基本計画の基本方針ぐらいは認識しておきましょう. 

次期科技計画「基本方針」に6大目標
 国が来年度から5年間に展開する科学技術政策の柱として、「環境と経済の両立」や「世界一安全な国の実現」など六つの目標を定める方針が15日、政府の総合科学技術会議でまとめられた。……

 ……同会議がまとめたのは、第3期科学技術基本計画(2006?10年度)の骨格となる「基本方針」。六つの目標としては、「環境」と「安全」のほか、新しい原理や現象を発見する「飛躍知の発見・発明」、大規模プロジェクトによる「科学技術の限界突破」、革新的な産業を興す「イノベーター日本」、疾病対策など「生涯はつらつ生活」が設定された。

 同会議は今後、研究費の配分方針など、目標の実現に向けた具体策をさらに検討し、年度内に同計画を策定する。
「YOMIURI ONLINE 2005年6月15日」


 あくまで科学技術全般の方針ですから,建設部門だけに特記したものではありませんが,国の基本方針として「環境」と「安全」が重要であることは記憶しておきましょう.
 
 建設一般論文は,この二つが重要になるかもしれませんね.なお,「安全」については,「安全」と「防災」,どちらが出題されても対応できるよう,準備しておきたいものです.
 近頃,JR福知山線脱線事故やJAL機タイヤ事故など,「安全」を問われるニュースが多いですから…….
 
 他方,「環境」については,「排ガス浄化装置(DPF)データ捏造」が重要問題です.技術者倫理が問われる問題ですから,「はじめに」や「おわりに」で,自分の考えを述べてもよいのではないでしょうか.

―今日のことわざ―
一難去ってまた一難


建設一般 | 【2005-06-16(Thu) 09:41:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター