何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 被災地からのメール(その4)
被災地からのメール(その4)
 被災地からのメール(その3)の続編になります(今回は私が下線を引きました).自らの職務によって,各々が参考にすべき点は多々あると思います.

 いきなり余談になりますが,合格された受講者さんが集う「懇親会」は予定通り開催することにしました.やっと幹事と連絡が取れました(今回の震災で幹事も大変のようです).
 過剰な自粛行為は景気に悪影響を及ぼし,結果的に復興の妨げになると思うので,「励ます会」を兼ねて例年通り開催するのがよいかなと.懇親会が景気に与える影響なんて知れているけど……まずは前向きな気持ちが大事ということで.
 ずいぶんお待たせしましたが,「懇親会」の案内メールは今週中に送る予定です(皆さんの参加をお待ちしております).

 大震災から1ヶ月が経過しましたが,7日も大きな余震が発生し(本震に劣らず強烈でした)ライフラインや各種施設が被災しております(JRは一部復旧しておりましたが余震で全部止まっています)
 時間が経過し,その後の被災地の状況やその他感じたことを報告いたします。

●沿岸部を除きJR,ガス(仙台市都市ガスは復旧率6割程度)を除きライフラインの復旧が進みガソリン・物資等の確保も容易になり日常生活に戻りつつあります。

●仙台など沿岸部を除く市街地は建造物の被害が意外に少ないため,津波被災地とのギャップが激しい。
 報道も沿岸部中心であるが津波から数百m外れた地域はほぼ普通の生活をしている(超広域的な沿岸部に特化した局地的大震災?)

●津波の被災地である多賀城(仙台港),塩釜の状況を確認しましたが,津波被災箇所はまさに爆撃を受けた戦場となっております。
 津波の浸水範囲,被災状況を確認すると,場所によって全く違い,同じ塩釜でも港湾や市街地は津波被害が発生しているが,漁港の津波被害は軽微で,松島も浸水したが被害は軽微
 また,仙台湾南部の海岸線は沿岸沿いに高規格幹線道路がが走っており,盛土であるため堤防機能となり被害が軽減されたものと思われます。

各種報道では,想定を超える津波のため既存のハード施設や各種の避難誘導などのソフト対策は役に立たなかったとの論調が多いようですが,場所によっては効果を発揮した施設やソフト対策もあり多くの人命を救ったものと考えられます。

●今回の震災(津波)における避難行動で有効であったのは,沿岸部の地域でほぼ整備されている防災行政無線による災害情報の速やかな発信と携帯端末(ワンセグ放送)からの情報入手であると思われます。
 地震直後に停電となりテレビからの情報入手が不能であった(当方職場では地震で停電となり,すぐに自家発に切り替えとなりましたが,テレビがぶっ飛んで破壊し大津波警報の情報入手が遅れた)特に防災行政無線は自ら行動を起こさなくてもサイレン,スピーカーにより情報入手が可能。

●今後の津波対策を検討するため,今回の大津波にける詳細な津波影響範囲,被害の把握と既存施設の有効性(津波・海岸施設以外も含む),住民避難行動の検証が必要であると感じました。
 沿岸部の低平地(農地等)では1m以上も沈下し,ほぼ海となっている地域もあり今後の復旧・復興や土地利用で大きな課題になると思われます。
 地震のみで見れば,各種公共施設などこれまでの耐震化や補強などの取り組みにより被害や影響は最小限であったのではと思われます(震度6強以上の地震が2回発生しているが津波以外のエリアでは人的被害が非常に小さい

●今回の震災では全国各地からの支援物資を初め各種復旧支援,ボランティア義援金など非常にありがたく感じております。特に関西方面からの人的支援が活発で,当県の災害復旧でも兵庫県が主体となり今後全国から応援がなされる予定です。
 今後は,被災地の復興に欠かせない産業・生活基盤の災害復旧が本格的に始まることとなりますが,微力ながら取り組んで行くところです。



日々寸感 | 【2011-04-11(Mon) 12:27:27】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

らがーさん,こんにちは.

今年も懇親会が開催される,ということで安堵しているところです. 
そして,大変な状況である被災地からメールを送信された方ともお話をさせていただきたいと思っています.

幹事さんにおかれましては,非常に厳しい状況だとは思いますが,よろしくお願いします.
2011-04-12 火 21:34:37 | URL | いなかもの #- [ 編集]

いなかものさん,こんにちは.

年に一度の集まりですから,なるべく継続させたいと思っています.
被災地には今年合格された方もおられます.私としても,懇親会場「横浜」での初顔合わせ(あるいは再会)を楽しみにしております.

幹事役のコックンさんも大変だと思いますが,持ち前の明るさで頑張ってくれるでしょう.
2011-04-13 水 07:54:05 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター