何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 平成23年度出題予想(建設一般)
平成23年度出題予想(建設一般)
 今年度の出題予想も,設問の文章まで公開するのではなく,キーワード的なものに留めておきます.最近,書籍に限らず,ブログなどのウェブ上でも予想問題が掲載されているから,キーワード程度の公開なら受講者さんも納得してくれると思う.
 なお,添削を受講されている方には,すでに想定問題として配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


1.「防災・減災」★★★
 不謹慎かもしれませんが,東日本大震災を踏まえた防災・減災は外せないと思います.受験者の多くが用意してくるテーマなので,一昔前に作った論文を使い回しするようではB評価になるでしょう.

2.「戦略的維持管理」★★☆
 事後保全から予防保全への転換が必要,と書いて“どや顔”するのではなく,それを推進するために何をしなきゃいけないのか,何を?の部分を掘り下げていけばよいと思います.

3.「成熟社会」★★☆
 いわゆる地域活性化・都市再生です(そろそろ出題されてもいい頃かなと).観光立国や生物多様性などを絡めて記述するのも手かもしれません.

4.「復興構想」★☆☆
 今年は大穴を復活させました.模範解答は示されていない状況ですが,コンパクトシティやスマートシティ,エコタウンあたりでまとめるのが無難かなと.

 昨年度と同様に,グローバル化・国際展開,VFM最大化,品質確保・技術力の維持および向上,これらも捨て難いところです.昨年度からの受講者さんは,昨年度の想定問題も復習しておいてください(今年度からの受講者さんにも昨年度の想定問題を配布しておきます).

 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……最終的には自己責任で取捨選択するしかない.好むと好まざるとにかかわらず,人生は「選択」の繰返しです.

―今日のことわざ―
備えあれば憂いなし
(毎年恒例だが……)

出題予想 | 【2011-06-11(Sat) 18:18:02】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

らがー様へ

 ご無沙汰しています。出題予想が出ましたね。やはり復興ですかね。
計画分野としては書きやすいかもしれないです。でも復興構想といっても、巨大津波という想定以上の災害に対する防災の新たな視点も外せないし、現在の社会構造を背景にした問題点も理解できていないと、いい解決策は導けないし。提案はちょっと考えただけでメニューはいろいろ出てきそうだけど、例えば、都市だけでなく東北地方の農地や漁村の重要性とか、人口減少、高齢化、自然エネルギー、復興までの問題なんかを出題の背景にされると、何から何まで関連してきて、発散しちゃいそうですね。被災前から存在する東北地方での問題点があまりわからないけど、いい景観や食料基地とかあって、成長経済から新たな価値観を見出す街づくりへの転換のきっかけにもなるような気もするし、受験生によって論文に特徴が出てくるのかな? 解決策は、みなさん知識があってある程度記述できるだろうから、特に、背景、課題、問題点のシナリオをうまく作ってあげないと、解決策が発散してしまいますね。どうなんでしょう。
今年も、みなさん、大変そうですね。

とりいそぎ
ココア
2011-06-14 火 00:53:06 | URL | ココア #- [ 編集]

ココアさん,こんにちは.

あくまで復興は大穴です.
ココアさんがおっしゃるように,受験者は自分なりに復興をイメージしておかないと,もし出題されたら,解決策が発散して収拾がつかなくなると思います.だからこそ,試験官がABC評価を付けるには良問だと思うのですけどね(論文の良し悪しが明確になる設問だと思うので).
2011-06-14 火 18:07:08 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター