何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 お疲れさまでした.
お疲れさまでした.
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.
 
 ―総監―
 今年は過去問に忠実というか,比較的素直な出題でした.
 受講者の皆さんは,想定問題として用意した仮想事例とBCP,これらを組み合わせて(あるいは単独で)記述したのではないか,と考えております.対策案を行う理由と留意点は新たな傾向なので,想定問題の解答を丸写しするわけにはいかないけど,きちんと想定問題をこなしていれば,そう難しくはなかったと思います. 設問で要求された細かな点の見落としや,毎年のことながら択一の出来が気になるところです.
 出題内容と想定問題がこの程度似通っていれば正直十分だと思うし,さすがにドンピッシャリは不可能です.
 ざっとした感想は「サプライチェーン」に書いたので,目を通してみてください.

 ―建設一般―
 今後の社会資本整備と建設産業の活力,何でも書けるような設問でした.受講者さんは想定問題の解答を流用すれば書けたと思います.それにしても,こんな大風呂敷を広げて,どうやって(AB評価の)ボーダーライン上の受験者を振り分けするんだろうか?試験官の主観(当たりハズレ)次第になる予感……もっと客観的にAB評価を決めやすい出題にしたほうがよいと思うのだが.
 
 ―専門―
 必須は「費用便益分析・事業評価」だったので,想定問題として準備した防災,プライオリティ・スピーディー,将来交通需要・推計などを使えば,受講者さんは記述できたと思います.災害時における道路の役割と費用便益分析・事業評価の課題,これらが論理的につながっているかどうか,が勝負の分かれ目か?
 選択は,想定問題の「交通安全対策」や「盛土の性能設計」を書いた受講者さんが大半だと思います.ほぼ想定問題通りの内容だったと思うし,一字一句当てるのは無理です.CO2削減やユニバーサルデザインを書くことも可能だったと思いますが,これらは受験者の多くが選択しているでしょうから,相対評価は厳しくなるかもしれません.舗装工事における他産業再生資材は予想外でした.
 
 試験問題を提供してくれた受講者さん(今回はハンドルネーム表記を避けました),迅速な対応ありがとうございました.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

―今日のことわざ―
寝る間が極楽


出題予想 | 【2011-08-07(Sun) 19:14:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター