何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 アクションを起こせ!
アクションを起こせ!
 ここ最近,年度末の納品・検査ラッシュで休みらしい休みが取れない状態だった.このブログを見ている多くの方が同じ状況なんだろうなぁ……長時間労働を抑制する「労働基準法」は幻か?今週末になってやっと目途がついた感じ(もちろん“繰越し”もありますが).
 それにしても,(誰が考えても)工期内の納品が土台無理な業務の発注,これは改善されないんだろうか?“繰越し”ありきで受注する民間企業にも問題はあるんだけど,最終的に破棄される仮納品の成果!?を段取りする非効率さ,これには毎度むなしさを感じてしまう.

 年度末と言えば,来週には「社会資本整備重点計画の見直し」や「安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた提言」に関する資料が充実するんじゃないかな?業務に追われて大変だと思いますが,それは受験者全員同じことであって,そこから一歩抜け出そうとするなら,(自分だけは)受験モードに切替えなきゃいけない.

 毎度のことながら話は変わるが,「国土と日本人」を読んだ.のんびり読書する時間が取れない日常を考えると,「国土学再考」や「国土学事始め」のほうが有益だと思う.これらは「元建設省道路局長・国交省技監」という著者の経歴に偏見を抱かず,素直に読んでみてほしいし,建設部門の受験者なら一読の価値はあります.
 ついでに「救国のレジリエンス」も紹介しておこう.以前ブログの記事(列島強靭化論)で紹介したように,相変わらず熱い思いを語られています.中野氏の近著「レジーム・チェンジ」にも目を通したけど,藤井氏と同じ研究室だから!?似たような考え方です.

 私なんかが言うことじゃないけど,そろそろ“熱い思いを具現化させるアクション”を起こさないと,藤井氏と中野氏は「夢を語るだけの人」という扱いになってしまう予感がする.例えは悪いが,芸能人で言うところの「あの人は今」と同じ状態になるかもしれないということ.試験勉強でも,いくら合格したいという“思い”を抱いていても,その実現に向けたアクションを起こさないと,夢物語で終わってしまいます.
 読書離れが深刻化している現在,書籍化するだけでは何も変わらないし,多くの国民は「思想的な話はお腹いっぱい」の状況なんだから,(橋本大阪市長がいいとは言わないが)とにかく行動で示してほしい.

Amazon:国土と日本人-災害大国の生き方 (中公新書) 大石久和
Amazon:救国のレジリエンス 「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる 藤井聡
Amazon:レジーム・チェンジ―恐慌を突破する逆転の発想 (NHK出版新書) 中野剛志

―受講者さんへの事務連絡―
 私事で4月1日(日)から4月3日(火)までは添削をお休みさせてください.3月31日(土)に送られたメールは,基本的に4月4日(水)以降の返信になります.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.
―受講者さんへの確認事項―
 現時点で,建設部門は想定問題14問(専門その11まで・建設一般その3まで),総監部門は想定問題その10(最終問題)までを配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

日々寸感 | 【2012-03-23(Fri) 19:50:18】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

らがーさん,おはようございます.

アクションを起こせ!って,らがーさんには珍しい,びっくりマーク!が新鮮です(^^ゞ

私,いなかもの受験生は,絵に描いた餅にならないよう,アクションを起こします!
2012-03-23 金 23:26:27 | URL | いなかもの #- [ 編集]

いなかものさん,こんにちは.

たまにはビックリマークもいいかなと……年度末でテンパっているだけかもしれませんが(笑).
いなかものさんはアクションを起こしていると思いますよ.私生活との時間配分を考えながら,とにかく択一対策を重点的にお願いします.
2012-03-24 土 08:56:43 | URL | らがー #- [ 編集]

らがー様、いなかもの様へ

 「アクションを起こせ」、私もいなかものさんと同じように、らがーさんには珍しい言葉だと思い驚きました。いなかものさんもコメントされていたのでうなずいてしまいました。
 今年は、久々に業務で驚いたこともあったんですよ。らがーさんの話でもありましたが、工程的に無理と判断し繰越しを考えていた業務(夏くらいまでは工期が必要)が12月に繰越困難とわかり、業務の複線化を行うことで3月末で完了する。品質も当初特記で想定していた内容と変わらず十分満足できる内容となった。計画というのは無の状態からの産みの苦しみを伴う。私もシナリオを120%熟考し効率化を図り、業務に無駄が生じないようにかなり配慮した。結果的に無駄な検討業務はなく最短だったと思う。(総監ならQCDバランス最適化の変更管理を行うべきだけど、どうしても品質は妥協できず、本当の総監技術士にはなれないと思った。)土日はいつも悩み、かなりアイデアを出したけど、日々忙しいのにも関わらず対応してくれた技術者たちを流石と思った。なかなか、ここまで思う技術者たちとめぐり合うことは少ない。気付けば、新人1名以外は全員技術士、なんとなくうれしかった。そんなことがありました。ご報告まで。

とりいそぎ
ココア

2012-03-24 土 09:32:05 | URL | ココア #- [ 編集]

ココアさん,こんにちは.

「アクションを起こせ!」というタイトルで,ここまでの反響を頂くとは予想外でした(笑).

ココアさんの話を読むと目が痛いです……私のほうは(夏くらいまでは工期が必要)だったので,きっちり工期延期しましたから.
「QCDバランス最適化」は,下手を打つと,どれもこれも中途半端に終わる可能性があるわけですから,品質だけは妥協しないケースがあってもよいと思っています.ケースバイケースで柔軟に変更管理することが本来あるべき姿だと思うし.

道路分野の話をすると,「新人1名以外は全員技術士」なんてことは国交省の業務ぐらいです.県や市町村レベルの業務だと,まだまだ管理技術者だけが技術士というケースが多いので.
2012-03-24 土 15:26:01 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター