何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 「持ちつ持たれつ」の精神も必要なのでは?
「持ちつ持たれつ」の精神も必要なのでは?
 はっきり言って,日本の経済社会は談合まみれです.それをすべて悪いと言っていたら経済活動は止まってしまいますよ.どこからどこまでが悪いのか,境界線が曖昧なところが問題なのでしょうね.
 官需としては,文房具,作業着,電子システムなど,さまざまな物があります.今は,建設業界に矛先を向けることで他業界が逃げているといったところでしょうか. 

 道路公団、「本命」業者を必ず指名 橋梁談合疑惑
 日本道路公団が発注する鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事の談合疑惑で、横河ブリッジに天下った公団元理事(70)が決めた落札予定業者が、公団側の指名競争入札の際に参加業者になっていたことが関係者の話でわかった。談合組織側が落札予定業者に選んでも、公団が指名しない限り入札に参加できないため、複数の業者は「公団の関与なしでは成り立たなかったはず」などと供述。東京高検は、官民一体の談合システムだった疑いがあるとみて調べを進めている。

 公正取引委員会は来週にも、公団発注工事の談合について独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で検察当局に刑事告発する見通しで、これを受け、東京高検は橋梁メーカー側に対する本格捜査に乗り出す方針。官の関与を含めた解明を目指す。
「asahi.com 2005年06月25日」

 
 私個人の意見としては,「談合」は必要だと思っています.堂々と書いてよいかどうかは疑問が残りますが…….
 「談合」は常に悪者扱いされています.でも完全に競争入札したら,価格競争に突入してしまうので通常工事でさえ利益を残せないでしょう.そうなった時,災害復旧工事や災害時待機など,単価が合わない仕事を誰がするのでしょうか.
 つまり,「持ちつ持たれつ」の精神も必要なのではないか,と思うわけです.

 マスコミにも,災害時に一晩中待機したり,土のうを積んでいるのは誰なのか,こうした側面も取上げてほしいものです.
 新聞各社も同じ日に休刊したり購買価格が似通っているのでは???

―今日のことわざ―
大同小異


日々寸感 | 【2005-06-25(Sat) 09:19:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター