何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 お疲れさまでした.
お疲れさまでした.
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 想定問題でもリスクマネジメントや仮想事例を準備し,設問要求も厳しくしていたのですが,あそこまで事細かに記載内容を指定したり,記述配分が変更(1枚・1枚・3枚)されたり……と予想外でした.
 設問を読む(理解する)のに相当時間がかかるので,受講者さんたちも大変だったと思います.とは言え,数多くの仮想事例を事前にこなしていないと,完全にお手上げ状態だったと思うので,苦労して準備した甲斐はあったのではないでしょうか.
 ざっとした感想は「リスクコントロール」に書いたので,目を通してみてください.

 ―建設一般―
 ひとつは防災・減災対策,もう一つが低炭素社会・循環型社会・自然共生社会だったようです.ほぼ想定問題通りの内容だったので,受講者さんはどちらでも書けたと思います.昨年同様,こんな大風呂敷を広げて,どうやって(AB評価の)ボーダーライン上の受験者を振り分けするんだろうか?試験官の主観(当たりハズレ)次第になる予感……来年度から必須科目は択一だけになる予定だから,こうした不公平感は改善されるんだろうけど.

 ―専門―
 必須は「老朽化対策」だったので,想定問題として準備した「道路ストックの健全性の保持,効率的な道路の維持管理の実施」を中心にまとめれば,受講者さんは記述できたと思います.昨年度からの受講者さんなら,昨年度の想定問題「社会資本の戦略的維持管理」も使えたと思います.ちなみに,アセットマネジメントの話ばかりだと他の受験者と差別化できないので相対評価は難しいかも.
 選択は,想定問題の「高規格幹線道路ネットワーク」や「自転車通行空間」を書いた受講者さんが大半だと思います.ほぼ想定問題通りの内容だったと思うし,一字一句当てるのは無理です.「地すべり対策工」を選択することも可能だったと思いますが,想定問題は集水井工に特化していなかったので避けた方が多いかも…….舗装の性能規定化や情報化施工は予想外でした(ネタ的に古い気がするんだけどなぁ).

 試験問題を提供してくれた受講者さん(今回もハンドルネーム表記を避けました),迅速な対応ありがとうございました.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

―今日のことわざ―
寝る間が極楽


出題予想 | 【2012-08-05(Sun) 19:39:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター