何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 土木屋のフィーリング
土木屋のフィーリング
 あれこれと本業が忙しくて更新が遅くなりました.それにしても,昨日の地震のように,防集事業を進めている地域名がニュースで取上げられるのは,精神的によくないなぁ…….
 中央自動車道・笹子トンネルで発生した天井板の崩落事故は,当初設計の妥当性や維持管理(点検手法や補強対策)の適正性,さらには過度な公共事業費の削減にも問題があるのかもしれない.

 2012年度の国の予算で,公共事業費は前年度比8.1%減の4兆5734億円計上されているが,これはピーク時の半分にも満たないし,文教科学振興費(5兆4057億円)や防衛関係費(4兆7138億円)を下回る水準にまで減少している.
 また,公共事業費は2010年度で対GDP比3.3%であり,欧米主要国に比べると若干高いが,ピーク時から半減している.おまけに,「対GDP比3%という水準は先進国としての安全を担保する最低限のコスト」という見解もあるわけで…….
 国政選挙前なので政党名は挙げないが,いつまで「利権や無駄の混床」と悪玉視された往時の面影を引きずるつもりなんだろうか.10年間で100兆円という規模の妥当性は別としても,国土強靭化や防災・減災ニューディールという方向性は間違っていないような気がする.
 
 天井部の連結構造が問題視されているが,そもそも重い天井板を金具で吊下げる(アンカー支持させる)構造ってどうなの?という「そもそも論」の部分が気になる.計算上の理論はOKでも,土木屋のフィーリングで「これってどうなの?」と感じる土木構造物は案外多い.
 たとえば,テールアルメのような補強土壁と逆T型・L型擁壁を比べれば,その形状に対してフィーリング的な違和感を持ってしまう.ノンフレーム工法と現場打コンクリート枠工なんかも同じことが言えるかもしれない……個人的にノンフレームは好きなんだけど.
 一方で,土木構造物のなかには,力学特性が解明されていない(経験に基づいて施工されている)ものが多いのも確かだ.結局,(本来誤らないのが理想だが)誤りがあったら是正していく「土木は経験工学」にしか答えは見つからないのかもしれない.

 このへんで,福岡の模擬面接の話でも(ずいぶん日数がたったけど).
 福岡模擬面接を受けた建設部門の受講者さんから,12月1日・2日の面接本番の再現が届きました.皆さんの報告では,「体験論文は模擬面接の質問がズバリ的中した」とか「模擬面接のとき配布された資料が役に立った」という意見をいただきました.総じて「模擬面接のほうが厳しかった」ようで……試験官役のおかげだと思っています.
 試験官役として参加されたいなかものさん,よっしー1号さん,とんぼさん,ブラザーさん,無償で協力していただいた皆さんには本当に感謝しております.
 ちなみに,先に面接を受けた受講者さん(先発組)から得た情報を,後から面接を受ける受講者さん(後発組)へ垂れ流すことはありません.今までもそうしてきたし,これからもその考えに変わりはありません.

―受講者さんへの事務連絡―
 名古屋模擬面接があるので12月14日(金)から16日(日)は添削をお休みさせてください.12月13日(木)に送られたメールは,基本的に12月17日(月)以降の返信になります.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

―平成25年(来年)度の受講者さんへ―
 現時点で,建設部門は想定問題6問(専門(従来の選択科目)その4・専門(新設される分野)その2)と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.総監部門は想定問題その4までを配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

建設一般 | 【2012-12-08(Sat) 13:53:08】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
Noahです.

笹子トンネルの件については全く同感です.そもそもの構造ディテールについては,せめてアンカープレートはほしかったなと思います.あと施工アンカーなのでしょうか?そうだとすると,結果論にはなりますが,あのディテールには疑問を感じます.鋼とコンクリートとの異種材料接触部ですから,腐食の可能性もありますね.濃厚なのは応力腐食割れでしょうか.あるいはプラスで振動が加わり,付着が切れたかと想像できます.

マスコミの報道のあり方にも疑問を感じます.公共事業費の削減を声高に掲げておいて,いまさら道路管理者を責めるのはナンセンスですね.道路に関わっている関係者は何をいまさらという感じですね.

何をするにもお金はかかります.地道な打音検査にもお金はかかりますし,そもそも論として打音検査の結果を判断できる人がそれほど多いとは私は思いません.

トンネルの問題もそうですが,個人的には建設時期の早い高速高架橋の方がより深刻と思います.


2012-12-10 月 22:22:57 | URL | Noah #hnp7Lnbs [ 編集]

Noahさん,こんにちは.

ケミカルアンカー(あと施工アンカー)が妥当だったのか,はもちろんですが,個人的には,大型車両が通過したときの風圧による天井板の上下振動なんかも気になるところです.
マスコミの報道は毎度のことです……ご都合によって主張がコロコロ変わるというか(笑).

Noahさんがおっしゃるように,的確な打音検査を実施できる人は限られるでしょうね.場数も踏まないといけない反面,若手を育てる余裕が無い業界ですから…….高速道路の高架橋についても同じ意見です.
2012-12-11 火 12:23:15 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター