何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 日本再興戦略
日本再興戦略
 事前の予想通り,参院選は自民党が圧勝した.これで白書の内容や現時点での国の施策は正当性が担保されたとも言える.今時「コンクリートから人へ」と書く受験者は皆無だと思うが,試験当日は現在の社会情勢(政治状況)を踏まえて記述してほしい.
 先月閣議決定した「日本再興戦略 -JAPAN is BACK-」にも目を通しておきたいところ.全部を読む必要は無いが,せめて以下の項目ぐらいは把握しておいたほうがよい.苦しいときの国策頼みじゃないが,試験当日どうしても課題解決策が思いつかない場合,少々強引にでも「日本再興戦略」の施策を書いておけば及第点は取れるはずだ.もちろん論旨から大幅に逸脱するとまずいけど.

一.日本産業再興プラン
5.立地競争力の更なる強化(本文pp.48-50)
②公共施設等運営権等の民間開放(PPP/PFIの活用拡大)
③空港・港湾など産業インフラの整備
④都市の競争力の向上

二.戦略市場創造プラン
テーマ2:クリーン・経済的なエネルギー需給の実現
③エネルギーを賢く消費する社会(本文pp.73-75)
テーマ3:安全・便利で経済的な次世代インフラの構築(本文pp.75-79)
テーマ4:世界を惹ひきつける地域資源で稼ぐ地域社会の実現
②観光資源等のポテンシャルを活かし、世界の多くの人々を地域に呼び込む社会(本文pp.83-86)

三.国際展開戦略
2.海外市場獲得のための戦略的取組(本文pp.89-91)
①インフラ輸出・資源確保

 たまには息抜き話でも.最近やたらとカバーアルバムが発売されている……May J.の『Summer Ballad Covers』も売れているようだ……70年代や80年代のメロディが心地よいからなのかな?今や90年代の歌もナツメロの仲間入りか……感慨深いなぁ.
 たとえば,会いたい (オリジナル:沢田知可子:YouTube)なんて何人がカバーしているんだろう.最近のものを比較すると,柴田知美のカバー(YouTube[6:20頃から])は理解できるが,Ms.OOJA(YouTube)は明らかに「アレンジしすぎ」のような……これはこれで「あり」かもしれないが,聴く人によっては“この歌詞にラップ?”とダメ出しするだろう.

 ここで強引に技術士試験へと話を戻すが,どの程度のアレンジが理想的か?という点は,国の施策(オリジナル)を引用するときにも一考したい.苦しいときの国策頼みとは言え,それを自分なりにアレンジした結果,微妙な違いは高評価につながるが,やりすぎは試験官の心象を悪くする可能性がある,ということ.試験官はオリジナルが抱えている問題(どの程度のアレンジが理想的なレベルか)を熟知している,と認識しておくべき.
 このへんはバランス感覚かもしれないが,オリジナルと二人のカバー曲を聴き比べれば,言いたいことは伝わるんじゃないかな?

PDF:日本産業再興プラン、戦略市場創造プラン、国際展開戦略(主要な施策例)
PDF:日本再興戦略-JAPAN is BACK-(本文)

建設一般 | 【2013-07-23(Tue) 19:26:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター