何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 お疲れさまでした
お疲れさまでした
 昨日,今日と受験された皆さん,お疲れさまでした.

 ―総監―
 想定問題その1やその4を流用すれば,受講者さんは設問要求に準じた記述ができたのではないでしょうか.問題用紙の1枚目に示されている「あなたの解答を評価する際,記述の論理的なつながり,工夫をこらした対応策の提案,そして論文全体としてのまとまり,を特に重視する」という点がどこまで徹底されるか,によって記述式の点数は決まると思います.全体的に択一式の出来は良いと思うので,合格率が例年並みだと記述式の採点は困難を極めるでしょう.
 ざっとした感想は「人口構造と更新計画」に書いたので,目を通してみてください.

 ―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
 ひとつは防災・減災対策,もう一つが物流対策だったようです.受講者さんは想定問題の解答を流用すれば書けたと思います(物流対策は予想外でした).おそらく多くの受験者が防災・減災対策を用意していたと思うので,ありきたりの話ばかりだと他の受験者と差別化できず,相対評価は難しい結果になるかも.

 ―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
 選択科目Ⅱ-1の「のり面保護工」が想定問題に類似していたので,一つ目はこれを記述したと思います.「舗装の性能規定化」は想定問題で準備したのですが,塑性変形輪数・簡便法と限定された時点で解答が難しかったかも……「スマートIC」は想定問題のインターチェンジを流用すれば留意点は何とかなったか.結局,二つ目は常識で解答できる「種級区分」を選択した受講者さんが多いのかもしれない.
 選択科目Ⅱ-2の「メンテナンスサイクル」は,選択科目Ⅲの想定問題として準備した内容を流用して受講者さんは記述したと思います.それにしても,疲労・塩害・アル骨の概要説明を求めるのは,道路科目の問題としていかがなものか?基本とはいえ,そこまで道路科目で要求すると膨大な知識が必要になるんじゃないか……「道の駅」は予想外でした.

 昨年同様,選択科目Ⅱ(専門知識・応用能力)の出題傾向を考えると,筆記合格に要する勉強範囲が増えた印象を受けました.事前に頭へ入れておかないと答えられない出題が増えた,とも言えます.やはり小手先の準備で受験しても合格は難しいかもしれません.

 試験問題を提供してくれた受講者さん(今回もハンドルネーム表記を避けました),迅速な対応ありがとうございました.高知県や徳島県など四国地方の受講者さんが無事受験できたのか,猛烈な雨量だったので心配しています.
 とりあえずビールでも飲んで,筆記試験の疲れを癒してください.

出題予想 | 【2014-08-03(Sun) 19:05:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター