何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針
高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針
 今年1月,高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針が公表された.こうしたインフラを賢く使う施策は,「国土のグランドデザイン2050」の基本戦略でもあるため,Ⅲ(課題解決能力)として出題される可能性は高い.道路科目を受験される方は,以下の概要だけでも把握しておきたい.
 特に,円滑な走行を実現するための取組である「ETC2.0」は,先週放送されたNHK「探検バクモン」参上!インフラドクターでも取材されていたので要注意かもしれません.受講者OBからの情報提供がなかったら,この番組は見逃していたはず……ちなみに,今夜(4/29)の「探検バクモン」は高速道路スペシャルのようです.

 ここからは毎度の余談になるが,基本方針では,円滑,安全,使いやすさ,地域連携の4つを政策目標にしているようだ.これら4つが独立の政策目標かどうか,は議論の余地があるが,政策手段(施策)を考える際にはティンバーゲンの定理とマンデルの定理が基本となる.
 ティンバーゲンの定理は「n個の独立した政策目標を同時に達成するためには,n個の独立な政策手段(施策)が必要である」というものであり,マンデルの定理は「各政策手段(施策)は,それが相対的に最も効果を発揮する政策目標に割当てられるべきである」という比較優位原則である.
 このへんの整理が不明瞭な状態の施策が多いというか,何でもかんでも一石二鳥効果を狙っているような……だから,いつまでたっても「道路ネットワーク全体としての機能向上」という呪文が唱えられているのかもしれない.

PDF:国土幹線道路部会 基本方針のポイント
PDF:高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針
参考ウェブサイト:ETC2.0-国土交通省
参考ウェブサイト:「探検バクモン」スペシャル 超巨大な高速道路のとんでもない裏側に思い切って行っちゃいました!

―受講者さんへの確認事項―
 現時点で,建設部門と総監部門のどちらも,記述式の想定問題は最終問題まで(択一問題集も全部)配布済みです.
 建設部門は17問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その6(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その6まで,Ⅲ(課題解決能力)想定問題その5まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式7問(想定問題その7まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

道路科目 | 【2015-04-29(Wed) 10:08:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター