何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 VWの排ガス不正問題
VWの排ガス不正問題
 今年度の口頭試験対策として,VWの排ガス不正問題は技術者倫理の筆頭になるんだろうなぁ……とはいえ,今後の調査は数ヶ月程度かかるらしいので,詳細の解明が間に合うかどうか微妙なところ.
 不正問題を簡単に説明すると,欧州の旧排ガス規制「Euro5」に準拠,製造されていたディーゼルエンジン車を,Euro5よりもNOx規制値が4倍以上厳しい米国の排ガス規制「Tier2Bin5」にも適合させるため,排ガス試験のときだけ稼働するプログラムを使用,不正な手段で基準をクリアしていた,というもの.

 独フォルクスワーゲン(VW)は30日、排ガス試験の不正問題に関し、内部調査の結果を監査役会の主要メンバーに報告する。すでに開発部門のトップが2011年時点で違法性を知りながら、見すごした事実が明らかになっている。部品共通化で業容を急拡大させてきた裏で幹部の倫理観が失われ、不正対象1100万台という未曽有の不祥事につながった。
 焦点になっているのは、VW乗用車部門の開発部門を率いてきたハインツ・ヤーコブ・ノイサー取締役の関与だ。同氏はVWグループの全体も統括してきた。
 独メディアの報道によると、VWのエンジン部門が苦戦していた米国事業を立て直すため、05~06年時点でディーゼル車の排ガス試験の時だけ排ガス量を減らすソフトを使うことを決めた。11年には社内の技術者がこのソフトの違法性を指摘したが、担当幹部だったノイサー氏は対応しなかったという。

 日本経済新聞 2015年10月1日:VW排ガス不正、幹部関与どこまで 開発トップの責任焦点 (下線表記は加工)

 技術者倫理といっても,どの時点の,どういう技術者に対する倫理を論点にするのか,によって回答は大きく異なる.口頭試験では,成長や利益,世界シェア,ガバナンスなど経営者的な要素を抜きにした,技術士としての適格性(技術者倫理)が問われる点に注意が必要です.
 簡略化のため,時期を3つのステージに分け,1.から7.までの番号を技術者に付してみた.これ以外にも多様な立場が考えられるが,挙げ始めると切がないので,各自で考えてみてください.

●違法なソフトの使用を決めた2005~06年当時
 1.ソフトの使用決定に関与した技術者―総監はこの立場での回答が望ましい.
 2.ソフト作成や実装を指示した技術者―総監はこの立場での回答が望ましい.
 3.プログラミング・実装した技術者―利用目的は知らない,では通らない.
 4.性能試験(排ガス測定)した技術者―ルーティンワークに徹していた?
 5.性能試験の測定結果を受領した技術者―異常値に気づかなかった?
 6.違法性を知りながら沈黙を貫いてきた技術者―利己主義(保身)が焦点か?
●社内の技術者がソフトの違法性を指摘した2011年当時
 1.ソフトの使用決定に関与した技術者―なぜ[ぶっちゃけ]チャンスをふいに?
 2.ソフト作成や実装を指示した技術者―違法性の指摘を知り得たか?
 3.プログラミング・実装した技術者―【時期的に論外】
 4.性能試験(排ガス測定)した技術者―【時期的に論外】
 5.性能試験の測定結果を受領した技術者―【時期的に論外】
 6.違法性を知りながら沈黙を貫いてきた技術者―【時期的に論外】
 7.違法性を指摘した技術者―正しい行動だが,いつから把握していた?
●2011年以降,2015年の問題発覚時まで
 1.ソフトの使用決定に関与した技術者―【時期的に論外】
 2.ソフト作成や実装を指示した技術者―【時期的に論外】
 3.プログラミング・実装した技術者―【時期的に論外】
 4.性能試験(排ガス測定)した技術者―【時期的に論外】
 5.性能試験の測定結果を受領した技術者―【時期的に論外】
 6.違法性を知りながら沈黙を貫いてきた技術者―【時期的に論外】
 7.違法性を指摘した技術者―なぜ改善されない状態を放置してきた?

 技術者といっても,元請のVWと下請部品メーカーでは立場が異なるし,ステージごとに心理状態も変わっていくので,そのへんを考慮した回答が求められます.くどいようですが,どの時点の,どの立場を想定して自分は受け答えするのか,を明確にしましょう.何でもかんでも内部通報制度の確立では情けないし,他の受験者と同じ話を繰返すだけになってしまいます.ちなみに,【時期的に論外】と記した箇所への回答は困難を極めると思います.

―受講者の皆さんへ―
 来週末の10月10日(土曜日)と11日(日曜日)は,添削講座を通じて知り合った合格者さんたちとの懇親会なので添削できないと思います.10月9日に送られたメールは,基本的に10月13日以降の返信になります.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.
 現在受講されている方も,ぜひ合格していただいて,次回の懇親会への参加をお待ちしております.
―平成28年(来年)度の受講者さんへの確認事項―
 現時点で,建設部門は記述式5問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その2(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その3まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式2問(想定問題その2まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)を配布済みです.択一問題集は一度に5つの管理分野全部ではなく,作成できた分野から配布していきます.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので(青文字表記は10月9日に追記,修正)

日々寸感 | 【2015-10-02(Fri) 18:14:09】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

らがー様へ

ご無沙汰しています。
この不正問題。口頭試験では、これも内部通報関係で対応していくのかな、と思いましたが、

「くどいようですが,どの時点の,どの立場を想定して自分は受け答えするのか,を明確にしましょう.何でもかんでも内部通報制度の確立では情けないし,他の受験者と同じ話を繰返すだけになってしまいます.ちなみに,【時期的に論外】と記した箇所への回答は困難を極めると思います.」
とのことで、

あれ?、情けない人になってます。

口頭レベルは、もう一筋ではダメなんですね。今後の口頭も大変だ。
このあたりの倫理対応。模擬口頭での模範解答が楽しみです。

ココア


2015-10-03 土 23:29:17 | URL | ココア #- [ 編集]

ココアさん,こんにちは.

どうしても内部通報制度は,「6.違法性を知りながら沈黙を貫いてきた技術者」への対応という印象ですよね.
試験官によっては,これ以外の技術者の立場を問う可能性もあるので,その準備もしておいたほうがよい,と思います.
そもそも論として,こういう多様な視点に気づいているか,これらの模範回答を用意しているかどうか,という疑問は残りますが…….
2015-10-04 日 12:16:07 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター