何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2015年10大ニュース
2015年10大ニュース
 共同通信の10大ニュースでは,1位が安保法成立,2位がTPP大筋合意,3位が沖縄県辺野古の埋立工事を国が強行,というラインナップだった.今年は読売新聞のものを掲載してみたが,安保法は6位で,沖縄の話はトップ10にすら入っていない……このへんは保守系たる所以か?
 五輪エンブレムも“やっちゃった感”が強いが,新国立競技場のドタバタ劇のほうが業界的には話題だったような……出来レースの呼び声が高いA案は,すでに解体された富士山レーダードーム(富士山測候所)と同じパターンだったのかもしれない.
 年明け口頭試験になる総監部門の方は,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.

国内10大ニュース
【1位】大村さん梶田さんノーベル賞
【2位】ラグビーW杯 日本3勝
【3位】「イスラム国」日本人殺害
【4位】マイナンバー始まる
【5位】関東・東北豪雨8人死亡
【6位】安全保障関連法が成立
【7位】北陸新幹線開業
【8位】建物の杭データ偽装
【9位】TPP大筋合意
【10位】東京五輪エンブレム撤回

海外10大ニュース
【1位】パリ同時テロ130人死亡
【2位】ネパール大地震9000人死亡
【3位】米・キューバ国交回復
【4位】欧州で難民急増
【5位】ミャンマー総選挙 NLDが圧勝
【6位】独VW 排ガス不正
【7位】英ウィリアム王子 長女誕生
【8位】FIFA汚職疑惑
【9位】仏新聞社で銃撃テロ
【10位】ギリシャ「反緊縮」政権 ユーロ危機深刻化

YOMIURI ONLINE:2015年日本の10大ニュース
YOMIURI ONLINE:2015年海外の10大ニュース
SANSPO.COM:今年の十大ニュース、国内1位は「安保法成立」

 これから口頭試験を受ける総監部門の方は,「倫理は問われない」と頭から決めつけず,「8位:建物の杭データ偽装」に対する改善策は考えておきましょう.国交省から「基礎ぐい工事問題に関する対策委員会中間とりまとめ報告書について」も示されています.
 直近の日経コンストラクション(12月28日号)や12月10日のNHKクローズアップ現代,これらに取上げられた「落橋防止装置の溶接不良」も同様の話です.

 先週の発表以降,一次試験合格者の方から二次試験の添削受講申込みに関する問合せが来ています.二次試験に向けてやる気になっている合格者の方々に対し,すでに締切では申し訳ないので,若干名受入れようと思っています.添削受講の申込みについては,「建設部門(道路)の論文添削について」を読まれたうえで「申込みフォーム」からお願いします.
 来年技術士試験を受験される方は,年末年始は多忙で時間が取れないから勉強できない,という考え方を見直しましょう.その考え方は,勉強したくないから時間が取れないと言い訳しているだけなので……小言になりましたが,今日の記事が本年最後となります.
 皆様,よいお年を.

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は9問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その4まで,Ⅲ(課題解決能力)想定問題その1まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式4問(想定問題その4まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

 受講者さんには昨日案内しましたが,12月30日から1月3日までは休みを取る予定です.年明けは1月4日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2015-12-26(Sat) 09:05:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター