何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 いよいよ「祭り」だ!
いよいよ「祭り」だ!
 いよいよ来週は技術士の筆記試験です.
 今年度の受講者さんの傾向を見ると,ゴールデンウィーク以降バタバタと準備を始めた方が多かったと感じています……とは言っても,ここまで来たら「もっと早い時期から少しずつ準備すればよかった」と言い訳しても仕方ありません.残り一週間しかないんだから,あれもこれもと新たなことを始める愚行は謹んで,これまでの復習に注力してください.

 特に,択一式は復習(詰込み)の効果が高いと思います.どうせ試験直後に忘れてしまう知識になるでしょうが,今は綺麗事を言っている場合ではありません.「勝てば官軍」の気持ちで頑張ってください.
 今年も恒例の!?画像を掲載しておきます.筆記試験日が前倒しされたので季節感がないような気もしますが……技術士試験は当日何が起こるかわからないから,やっぱり「祭り」がふさわしいと思う.
CIMG09458
 毎年言っていることですが,筆記試験当日の心得としては「自分が冷静な状態でいられるかどうか」を重視してください.
 建設部門と総監部門,どちらの部門も設問が何を問うているのか,という設問趣旨を正確に読み取ってほしいと思います.設問で要求されている事項から逸脱している論文は,いくら立派な内容を書いてもB評価以下になります.
 予想外の問題が出題されても,自分一人が慌てる必要はありません.みんな一緒の状態なんだから,深呼吸して一息入れて冷静さを取戻してください.

 精神論で合格できるほど甘い試験じゃないですが,気持ちの持ち方も大切です.昨年は寺田寅彦の「科学者とあたま」を掲載しました.
 「いわゆる頭のいい人は,言わば足の早い旅人のようなものである.人より先に人のまだ行かない所へ行き着くこともできる代わりに,途中の道ばたあるいはちょっとしたわき道にある肝心なものを見落とす恐れがある. 」→択一式は早い者勝ちではありません.建設部門は今年度から足切が実施されるんだから,設問の読み違えやマークミスなど,見直しを徹底しましょう.

 今年は相田みつをの「にんげんだもの」を掲載しておきます.
 「やれなかった やらなかった どっちかな」→堅苦しい格言より,試験勉強の本質を突いているかもしれません.「やらなかったんだ だってにんげんだもの」というオチは不要です.

 このブログを見ている皆さんの健闘を期待しております(当たり前だが受講者さんは特に!).自分がやってきたことに自信を持って,最後まであきらめずに頑張ってください.

日々寸感 | 【2016-07-09(Sat) 09:01:03】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
らがーさんこんにちは

法被の時期=祭りの時期ですね。
昨年もコメントさせていただきましたが,一年経つのは早いですね。

受験生の皆さん,実力を余すことなく発揮し夏祭りを楽しんで下さい。
そしてフォーラム8での冬祭りへの参加権をぜひとも獲得して下さい。

ご検討をお祈りします!!
2016-07-12 火 08:50:53 | URL | 夏おとこ #- [ 編集]

夏おとこさん,こんにちは.

エールありがとうございます.
来年あたり,久しぶりに夏おとこさんも法被を着るのかな!?(笑)
多くの受講者さんに冬祭りへの参加権が届いてほしいと思います.
2016-07-12 火 12:19:58 | URL | らがー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター