何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2016年10大ニュース
2016年10大ニュース
 共同通信の10大ニュースでは,1位が天皇陛下が譲位の意向,2位が熊本と鳥取の地震,3位が参院選での与党大勝,というラインナップだった.読売新聞のものを掲載してみたが,参院選での与党大勝はトップ10にすら入っていない……いわゆる大本営発表の報道ネタと異なり,投票結果にはバラツキが生じるということか.
 2位の「都知事に小池氏」よりも,築地市場の豊洲移転問題のほうが業界的には話題だったような……小池氏の支持率は五輪費用をどれだけ縮減できるか次第かな?

国内10大ニュース
【1位】熊本地震、50人死亡
【2位】都知事に小池氏
【3位】リオ五輪 メダル41個
【4位】天皇陛下 退位のご意向示唆
【5位】米大統領が広島訪問
【6位】大隅さん ノーベル賞
【7位】北海道新幹線 開業
【8位】障害者施設 19人刺殺
【9位】18歳選挙権施行
【10位】「ポケモンGO」日本で配信開始

海外10大ニュース
【1位】米大統領トランプ氏
【2位】英国民投票「EU離脱」
【3位】朴氏友人の国政介入疑惑
【4位】ノーベル文学賞 ボブ・ディランさん
【5位】パナマ文書公開で波紋
【6位】オバマ大統領 キューバ訪問
【7位】北朝鮮 初の「水爆実験」発表
【8位】国主導 露ドーピング
【9位】ミャンマー新政権発足
【10位】カストロ前議長死去

YOMIURI ONLINE:2016年日本の10大ニュース
YOMIURI ONLINE:2016年海外の10大ニュース

 これから口頭試験を受ける総監部門の方は,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.国内なら,北海道新幹線と小池氏(東京五輪)を費用対効果の視点から,熊本地震を危機管理の観点から,ざっくり自分の考えを整理しておきましょう.20分という短い面接時間で,こうした内容を聞かれる可能性は低いと思いますが,備えあれば憂いなしです.

 個人的には,建設部門(道路)の受講者さんが多いせいか,舗装大手10社の指名停止も重大ニュースでした.舗装会社に勤務されている受講者さんは案外多いのですが,来年受験するかどうか,は両極端に分かれている印象です.業界が冷え込んでいるから受験を見送るという方もいれば,こういう時だからこそ真剣に受験するという前向きの方もおられます.
 多忙で時間が無いとか気持ちが乗らないとか,あれやこれや勉強できない言い訳を考える前に,「逆境の中にこそ夢がある」という蒲島熊本県知事のように一歩を踏出すのも手です……小言になりましたが,今日の記事が本年最後となります.
 皆様,よいお年を.

参考ウェブサイト:ユニークなわたしの経歴 ~逆境の中にこそ夢がある~

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は7問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その4(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その3まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式5問(想定問題その5まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

 受講者さんには案内しましたが,12月30日から1月3日までは休みを取る予定です.年明けは1月4日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします.

日々寸感 | 【2016-12-28(Wed) 12:53:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター