何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 平成29年度出題予想(道路科目)
平成29年度出題予想(道路科目)
 例年通り,設問の文章まで公開するのではなく,キーワードだけ羅列しておきます.ちなみに,キーワードに対するコメントはありません.細かくコメントすると想定問題そのものをさらけ出してしまい,結果的に受講者さんの不利益になってしまうので.自転車活用推進法は5月1日施行なので間に合わなかったけど,それ以外は想定問題として受講者さんに配布してあるものばかりです.
 これらは,あくまで私の予想なので,最終的な判断は自己責任でお願いします.

 ―凡例―
★★★・・・本命
★★☆・・・微妙
★☆☆・・・大穴


―道路【選択科目Ⅱ-1(専門知識),Ⅱ-2(応用能力)】―
1.凸部,狭窄部及び屈曲部★★☆
2.高齢運転者対策★★☆
3.自転車関連(自転車活用推進法)★☆☆
4.無電柱化対策★☆☆
5.道路土工構造物技術基準★★☆
6.舗装の点検★★☆
7.道路全般の維持管理(メンテナンスサイクル)★☆☆

 選択科目Ⅱ-1と選択科目Ⅱ-2はまとめて掲載しました.選択科目Ⅱは範囲が広すぎるので,本命は無しです.線形設計や平面交差,交通渋滞対策などの基礎的事項は除きました.過去のブログ記事(自転車活用推進法凸部,狭窄部及び屈曲部の設置に関する技術基準)が参考になるかもしれません.「道路土工構造物技術基準・同解説」が出版されたので,土工はこれを押さえておけばよいかも.
 何はともあれ,近年の出題傾向から考えると,手広く準備しておく必要があると思います.選択科目Ⅱの対策として準備したものが,結果的に選択科目Ⅲとして出題される可能性もあるので.

―道路【選択科目Ⅲ(課題解決能力)】―
1.生産性革命(地球温暖化対策)★★★
2.生活道路(暮らしの道)の事故対策★★☆
3.防災・減災★★☆
4.IT・ビッグデータ★☆☆

 物流や渋滞緩和に対する生産性革命は,地球温暖化対策につながるものなので,出題確率は高いかなと.防災・減災は一昔前の話ではなく,「熊本地震による道路構造物の被災」を踏まえて準備しておくべきだと思います.
 毎度のことだけど,「あれもこれも」と予想し始めたら切がない……何が出題されるかなんて誰にもわからないんだから,自分の思うがままに取捨選択するのが,一番後悔しないんじゃないかな.

出題予想 | 【2017-06-16(Fri) 20:01:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター