何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 選択科目Ⅲ(課題解決能力)の復習
選択科目Ⅲ(課題解決能力)の復習
 ここ数年同じ傾向なんだけど,建設部門は択一式の正解が公表されて以降,平成30年度の受験に向けた添削指導の申込みが急速に増えました.災害対応で当面は勉強できないが,とりあえず(自分を追い込む意味で!?)受講される方も多い状況です.試験制度改正は平成31年度以降のようなので,現行試験制度のまま実施される平成30年度には合格しておきたい,という率直な気持ちが強いのかもしれない.

 無事に足切を逃れた方は,選択科目Ⅲ(課題解決能力)で出題された「暫定2車線区間」と「緊急輸送道路」の復習をしておきましょう.補足事項は各自で調べていただくとしても,以下のページは参考になると思います.
●暫定2車線区間
PDF:暫定二車線区間の現状と課題
PDF:正面衝突事故防止対策の取組方針
●緊急輸送道路
参考ウェブサイト:緊急輸送道路
参考ウェブサイト:道路における震災対策
 昨日「中間とりまとめ」が公表された無電柱化も,緊急輸送道路に関連するので目を通しておきましょう.また,平成27年度に出題された内容とはいえ,平成30年度出題される可能性もあります.
PDF:無電柱化推進のあり方検討委員会中間とりまとめ(概要)
PDF:無電柱化推進のあり方検討委員会中間とりまとめ(本文)

 突っ込みどころ満載ですが,道路と都市計画は不可分の関係なので,余力のある方は以下の資料も一読しておきたい.建設部門に限らず,近年の社会問題を論じることになる総監部門の受験者も参考になる点があるかもしれません.くれぐれも(都市及び地方計画科目で受験しない方は)都市計画制度の話を深堀しないように.
参考ウェブサイト:都市計画基本問題小委員会 中間とりまとめ 「都市のスポンジ化」への対応

―平成30年(来年)度の受講者さんへの確認事項―
 現時点で,建設部門は記述式1問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その1(2問ずつ問題あり)まで〕を配布済みです.総監部門は想定問題その1を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.
―お盆の予定について―
 毎年のことですが,8月14日から8月16日まで帰省するので,その間はメールへの返事や添削ができないと思います.ご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いします.

道路科目 | 【2017-08-11(Fri) 09:22:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター