何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 2017年10大ニュース
2017年10大ニュース
 「社会部長が選ぶ今年の十大ニュース」では,1位が座間で9遺体発見,2位が小池劇場都議選で圧勝・衆院選で失速,3位が南スーダンPKO日報隠し発覚,というラインナップだった.時事通信と読売新聞を併記してみたが,偏向報道と揶揄されている読売は能天気というか,おいおいデイリーやスポニチか?という感じ.

国内10大ニュース(時事通信)
【1位】天皇退位、2019年4月末に
【2位】衆院選で自民大勝、民進が分裂
【3位】森友・加計・日報、政権揺るがす
【4位】「ものづくり」信頼揺らぐ
【5位】アパートに9遺体、男を逮捕
【6位】桐生、ついに9秒台
【7位】「共謀罪」法が成立
【8位】九州北部豪雨で死者・不明41人
【9位】将棋の藤井四段が29連勝
【10位】電通に有罪、働き方改革へ機運

国内10大ニュース(読売新聞)
【1位】14歳棋士、藤井四段が29連勝の新記録
【2位】天皇退位特例法が成立。19年4月末退位、5月改元へ
【3位】横綱日馬富士が暴行問題で引退
【4位】眞子さま婚約内定
【5位】衆院選で自民圧勝。立憲民主が野党第1党に
【6位】陸上100メートル 桐生、日本人初の9秒台
【7位】神奈川・座間のアパートで切断9遺体
【8位】上野動物園でパンダ誕生
【9位】「森友」「加計」問題などで内閣支持率急落
【10位】稀勢の里が第72代横綱に

時事通信社が選ぶ10大ニュース(2017年)特集
YOMIURI ONLINE:2017年日本の10大ニュース

 これから口頭試験を受ける総監部門の方は,関係ありそうな10大ニュースの概要ぐらいは把握しておきたいところです.ものづくり(製造現場の不正行為)やランク外の新幹線亀裂問題,これらに対する根本原因や改善策など,ざっくり自分の考えを整理しておきましょう.20分という短い面接時間で,こうした内容を聞かれる可能性は低いと思いますが,備えあれば憂いなしです.

 個人的には,建設部門(道路)の受講者さんが多いせいか,九州北部豪雨も重大ニュースでした.今年は災害対応に追われて勉強できなかった反動から,来年の受験に向けて早めに始動されている方が増えているようです.
 技術士試験を受験される方は,どうしても一定量の勉強時間が必要になります.どのようにして時間を作り出すか,無駄な時間を省くか……などのノウハウも大事ですが,「できるかできないかではなく,やるかやらないか」次第で結果は決まる,という認識を持つべきだと思います……今日の記事が本年最後となります.
 皆様,よいお年を.

―受講者さんへの事務連絡―
 現時点で,建設部門は7問〔内訳:Ⅱ-1(専門知識)想定問題その3(2問ずつ問題あり)まで,Ⅱ-2(応用能力)想定問題その4まで〕と,必須科目の択一問題集(第1巻・第2巻)を配布済みです.
 総監部門は記述式4問(想定問題その4まで)と択一問題集第1巻(経済性管理)・第2巻(人的資源管理)・第3巻(情報管理)・第4巻(安全管理)・第5巻(社会環境管理)を配布済みです.
 もし手元に届いていないようでしたら,メールで連絡してください.セキュリティソフトによっては,送付したメールが弾かれたかもしれないので.

 受講者さんには案内しましたが,12月30日から1月3日までは休みを取る予定です.年明けは1月4日から添削を開始する予定です.ご無理を言いますが,よろしくお願いします

日々寸感 | 【2017-12-28(Thu) 08:28:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター