何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 平積みの怖さ
平積みの怖さ
 三連休明けですので,今日はちょっと他愛無い話でも……
 
 本屋で平積みされていたので,ついつい大前研一「ザ・プロフェッショナル」を買ってしまった(タイトルに弱い私です).
 「企業参謀」や「続・企業参謀」以来,氏の著書は久しぶりだが,ここまで従来の考え方(ビジネススクール的な考え方)を否定しているとは予想できなかった.
 
 確かに,現在の変化スピードや方向性は未知であるから,ビジネススクール的な考え方にあてはめることは無理なのかもしれない.
 そうすると,こうした過去の理論を振りかざす総合技術監理という考え方も時代遅れということか……(深読みしすぎかな).
 
 他方,「顧客第一主義」については同調できるし,私も常にそう考えている(つもりです).あとクリティカルなロジックを展開すれば,すべてがうまくいくという点については毎度のことかな(私は,いわゆる「大前マニア」ではないが).
 
 氏が定義するプロフェッショナル,まだまだ私には程遠いです…….
 
 残念ながら,この本よりも,中田へのインタビュー記事を掲載した幻冬舎の雑誌「papyrus」のほうがプロフェッショナルを意識させられましたね.
 
―今日のことわざ―
せっかちのしくじり


日々寸感 | 【2005-10-11(Tue) 12:27:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター