何回でも論文添削!技術士(建設部門・総合技術監理部門)受験 道路特定財源の議論は来年?
道路特定財源の議論は来年?
 専門外の業務に首を突っ込んでしまい,慌しく日々が過ぎていっています……,更新が疎かになっていました.
 久しぶりの河川ですが,捨石や巨石張など,やはり苦手意識が強いようです……,はたして工程表どおりに石工が確保できるかな?

 さて,相変わらず道路特定財源は揉めそうですね.

 与謝野経済財政担当相は1日、朝日新聞などのインタビューで、使い道を道路整備などに限っている道路特定財源の一般財源化問題について、「自民党の道路関係者の中では(議論は)来年からでいいという意見が大勢だ」と述べ、議論開始が来年以降に先送りになるとの見通しを示した。小泉首相が直接、年内の見直しを指示し、一時は歳出削減の目玉になるともみられてきたが、失速感が漂い始めている。

 道路特定財源は、道路整備を急ぐ必要があるとの理由から、本来の税率の1.2?2.5倍の暫定税率が課されている。一般財源化すれば高い暫定税率をかける理由がなくなり、税収減につながる可能性がある。同財源に大量の使い残しが出るのが07年度からとの理由もあり、財務省は従来、見直し論議は06年に始めればいいとの立場だ。

 改革の旗振り役の諮問会議でも、民間議員の奥田碩トヨタ自動車会長が反対を表明している。議論の行方は、小泉首相が改めて年内の見直しを指示するかどうかにかかりそうだ。「asahi.com 2005年11月1日」


 どうのこうの言っても,暫定税率を見直しが先にありきでしょう.そのうえで,一般財源化の議論を進めないと世論を抑えきれないでしょうね.
 口答試験の準備をされている方は,「道路特定財源の一般財源化問題について」自分なりに解答できるようにしておきましょう.あくまで,新聞の社説などではなく,自分の意見ですよ.
 
―今日のことわざ―
太鼓を打てば鉦が外れる


建設一般 | 【2005-11-01(Tue) 21:20:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
建設部門 択一問題集  平成29年度版
総監部門 択一問題集  平成29年度版
月別アーカイブ
E-NEXCOドライブプラザ
FC2カウンター